新型コロナウイルス(COVID-19)患者の麻酔

2020年4月12日 0 投稿者: freeanesth

コロナウイルス感染患者がどんどん増えてます。非常に由々しき事態だと思いますがメディアが発信する内容は「感染者〇〇人!過去最多!」のような内容ばかりです。きちんと軽症者数、重症者数、回復者数、死亡者数も書いてほしいと思います。

コロナウイルス対策についての最終的な評価は人口に対する死亡者数で評価されることになると思います。現状では日本の死亡率は非常に低いのですが感染者数の増加に伴い死亡率もどんどん増加してくるとなると非常に危険な兆候だと思います。

麻酔科医は気管挿管や人工呼吸管理を専門とする科ですし、集中治療にも深く関わっています。麻酔科学会がコロナウイルスに感染している患者の麻酔管理について指針を出しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)(疑い、診断済み)患者の麻酔管理、気管挿管について

きちんと知りたい方はリンク先で読んでください。

ざっくり内容をまとめますと、感染防護具をしっかり着用し患者が抜管基準を満たすという前提で

①マスク換気しない。可能であれば迅速導入。バッキングはご法度。

②無駄な気管内吸引をしない。あまり咳をさせない。できれば平圧抜管。

ということだそうです。

導入時には筋弛緩をガツンと効かせればまあ大丈夫ですが問題は抜管時ですね。咳をできるだけさせない抜管の具体的方法についてまでは書いてないですね。

やり方はいろいろあるでしょうし、どれが最高の方法かわかりませんが個人的には閉創時にフェンタニルを50~100㎍静注したり、レミフェンタニルを0.05γ程度流しっぱなしにして抜管したりですかね。

年齢、体格、術中の麻薬使用量、硬膜外や神経ブロック併用などの条件によって違いますので参考程度にしていただければと思います。

最近はPPEの使用を徹底するようになりました。毎回、抜管しては捨てていますが品薄らしいのでそのうちなくなってしまいそうです。。その場合は自作になるんでしょうか。。

新型コロナ感染から守る顔面保護具は自作可能

正直、手術終わってすぐ捨てるならありですね。そのうち作ってみようかと思います。